メンテナンスガイド

準備
• 洗浄の前に感染防護服とグローブを装着してください。
• カップリング・モーターからハンドピースを取り外してください。
• バーを取り外してください

 

手作業での洗浄
• 流水下で、器具のボディ外側を洗浄してください。水温は38℃を超
えないでください。飲料水品質以上の水を使用してください。
• 洗浄には専用ブラシを使用することをおすすめします。
• ウォッシャーディスインフェクターをお持ちでしたら、ウォッシャーデ
ィスインフェクターにハンドピースを入れる前に、取扱説明書を参照
してください。
• ウォッシャーディスインフェクターの使用を推奨します。
• 超音波洗浄機は使用しないでください。

 

消毒
• 適切な除菌シートでハンドピースのボディを拭いてください。
• 浸漬洗浄は行わないでください。

 

オイルノズル
• BA アルティメット スプレーオイルに注油ノズルを接続してください。
• スプレー缶を勢い良く振ってください。
※BA アルティメット スプレーオイルをお使いください。

 

潤滑&内部洗浄
• スプレー缶をまっすぐ立てたまま、ハンドピース後方からノズルを差し込
んでください。

• ハンドピースのヘッド部分をティッシュ等でカバーし、1-2秒スプレーして
ください。ヘッドから吹き出したオイルが黒い場合、オイルが透明になる
まで繰り返してください。

• 乾いたティッシュで表面の余分なオイルを拭きとってください。ふき取っ
たオイルに汚れが混ざる場合、オイルが綺麗になるまでスプレーを繰り
返してください。

• チャック機能を維持するため、ヘッドのチャック孔からオイルをスプレー
し、汚れを洗い流してください。

 

保管
• オートクレーブの前にハンドピースを滅菌バッグに入れてください。

 

滅菌
• オートクレーブの中にハンドピースを入れてください。
• 正しいサイクルを選んでください。
• 乾燥工程を含め、135℃を超える滅菌器を使用しないでください。

 

注意!
• クイックカップリングは滅菌しないでください。
• 滅菌サイクルが終わり次第、オートクレーブからハンドピースを取り
出し、放置しないでください。

メンテナンスガイド

当サイトへご訪問くださったお客様へ:注意事項

 

当サイトをご訪問くださりありがとうございます。

 

 

情報は、日本国内の歯科医師、歯科技工士および歯科衛生士等の歯科医療関係者の方を対象にしたもので、国外の歯科医療関係者の方や一般の方に対する情報提供のサイトではありませんのでご注意ください。

 

 

あなたは歯科医療関係者ですか?